BLD発電所 糸島Power Station

BLD発電所,糸島パワーステーション

BLD発電所,糸島パワーステーション
BLD発電所,糸島パワーステーション
BLD発電所,糸島パワーステーション
名門ゴルフ倶楽部の遊休地を有効活用
名門芥屋ゴルフ倶楽部の遊休地を有効活用。玄界灘を臨む国定公園内ということもあり敷地には余裕をもって計画。砂地の流出対策として排水施設も強化しています。運転開始直後に近隣の送電線張替工事のため出力抑制が必要となりましたが、技術者との連係で抑制を最低限とすることに成功。初年度の目標発電電力量もクリアしています。
所在地 福岡県糸島市志摩芥屋
運転開始日 2015年3月20日
出 力 2,520.42kW
年間発電電力量(Co2排出削減量) 2,784,731kWh(1,486t)
事業主体 BLD株式会社
電力販売先 九州電力
協力金融機関 福岡銀行
発電モジュール Yingli Green Energy 多結晶 255w
パワーコンディショナー 東芝三菱電機産業システム
※一般家庭の電力消費量は太陽光発電協会の表示ガイドラインをもとに算出しています
※発電施設の出力は発電モジュールの公称最大出力をもとに算出しています
※年間発電電力量のうち※は実績、その他はNEDOが公表する日射量の近傍観測データ等を用いて算出しています
※太陽光発電所のCO2排出削減量(単位=トン)は省令および太陽光発電協会の表示ガイドラインをもとに算出しています