BLD発電所 岡山美咲Power Station – West

BLD発電所,岡山美咲パワーステーション,West

自然の傾斜を活かした発電所で豊富な日射量を効率よく電力に
岡山県のほぼ中央に位置し、美しい棚田や西日本最大級の養鶏場で知られる美咲町。
町内の大半を占める山林地帯の丘陵部では、果樹や葉タバコなどの栽培に加え、牛の放牧もおこなわれています。
牧草地の東西を囲むふたつの美咲町Power Station。豊富な日射量を効率よく電力に換える単結晶のモジュールを採用した発電所では、もとの地形を極力壊さず自然の傾斜を活かしたコンパクト設計に徹したほか、かつては周辺の貴重な水源となっていた貯水池や用水路の復旧、改修もおこなっています。
所在地 岡山県久米郡美咲町
運転開始日 2017年3月30日
出 力 652.68kW
年間発電電力量(Co2排出削減量) 652,090kWh(348t)
事業主体 BLD Power Stations 株式会社 (BLD Power Stations Inc.)
電力販売先 関西電力
協力金融機関 高知銀行
発電モジュール LG電子 単結晶
パワーコンディショナー 日立製作所
※一般家庭の電力消費量は太陽光発電協会の表示ガイドラインをもとに算出しています
※発電施設の出力は発電モジュールの公称最大出力をもとに算出しています
※年間発電電力量のうち※は実績、その他はNEDOが公表する日射量の近傍観測データ等を用いて算出しています
※太陽光発電所のCO2排出削減量(単位=トン)は省令および太陽光発電協会の表示ガイドラインをもとに算出しています