BLD発電所 岡山正儀Power Station

BLD発電所,岡山正儀パワーステーション

BLD発電所 岡山正儀パワーステーション
BLD発電所 岡山正儀パワーステーション
 

岡山市南部、瀬戸内海に面するおよそ4.5ヘクタールの鉄工所跡地に完成したDC出力2.8メガワットの太陽光発電所。鏡面に喩えられるほど普段は穏やかな海面ながら、台風による高潮や近年の豪雨災害などを踏まえ、敷地内には2基の排水ポンプを設置したほか、パネルを支える架台やPCSの基礎も当初の計画より高く設定して万一の浸水に備えています。
BLD発電所 岡山正儀P.S. は、瀬戸内地方の豊富な日射を利用して年間300万kWh以上の発電を目指します。
所在地 岡山県岡山市東区正儀
運転開始日 2019年2月6日
出 力 2,807.30kW
年間発電電力量(Co2排出削減量) 3,231,673kWh(1,630t)
事業主体 BLD Power Stations 株式会社 (BLD Power Stations Inc.)
電力販売先 中国電力株式会社
協力金融機関 九州リースサービス
発電モジュール LG電子
インバーター TMEIC(東芝三菱電機産業システム)
※一般家庭の電力消費量は太陽光発電協会の表示ガイドラインをもとに算出しています
※発電施設の出力は発電モジュールの公称最大出力をもとに算出しています
※年間発電電力量のうち※は実績、その他はNEDOが公表する日射量の近傍観測データ等を用いて算出しています
※太陽光発電所のCO2排出削減量(単位=トン)は省令および太陽光発電協会の表示ガイドラインをもとに算出しています